60代男性からはデイサービスこう見える!?見方が変わったきっかけは?:ケアマネ思考スキルアップ【48】

statue under blue sky ケアマネさんへ
Photo by Zsófia Fehér on Pexels.com
スポンサーリンク

おハム看護師ケアマネ

こんにちは!おハムです

「なんでこんなに若い人がいるのかな?」と思うような若い方がデイサービスを利用されることがあります

若い人や、しっかりした男性には、その人にあった黙々と活動のできるサービスや、若い人が多いようなリハビリ特化型をお勧めすることが多いのですが、事情があり通常デイサービスに通うことになったAさん

気持ちをはっきりお話になるため、このような方がデイサービスについてどのように感じているのか、どのタイミングで見方が変わったのか紹介致します

※個人情報保護のため詳細は変更してあります

スポンサーリンク

登場人物

Aさん

66歳 男性

脳梗塞にて左半身麻痺

妻と2人暮らしで妻は就労されている

デイサービス職員

デイサービス職員

Aさんからみたデイサービス:利用から3か月

送迎

Aさん

もう金輪際!デイサービスなんか行くものか!!!!

朝の送迎担当者の不必要にでかい声!

家から厄介払いを受けた感を引きずった 送迎バスの年寄りたちの冴えない顔!

その場の雰囲気に不釣り合いな担当者の明るい声

デイサービスに着くと…

Aさん

デイサービスに着くと、待っていましたとばかりの笑顔の押し売り

ウェルカムドリンクとやらを飲まされて、順番に図られていく体温と血圧も【孫のプール】じゃあるまいし…

活動

Aさん

リハビリと称する集団体操 子供だましの集団ゲーム

それが終わると趣味の時間は黙って将棋を指すが横のテーブルから聞こえるばあさんたちのおしゃべりに耳を塞ぎたくなる

聞きたくもない下手くそなカラオケが大ボリュームで流れるとホールに満ちあふれる

やっと昼飯と思っても口の体操とやらをせんことにはありつけない

食事だけは上手い!!食べ終われば歯磨きとうがい

午後は風呂順番待ちの間に小学生低学年並みの計算ドリルをやらされることもある

入浴

Aさん

湯船の中はごくらくごくらく!

だけど、お風呂の担当職員は長居は禁物とわずかな楽しみも The End

少ない髪なのにドライヤーで乾かされる

帰宅後

Aさん

疲れたな1日…

こんなところ、70前の男が行く場所じゃない

ある日を境に…

デイサービス職員

おはようございます!!今日もいい顔していますね!

Aさん

・朝の送迎の明るい声で元気が出る

・冴えない顔のバスの中の年寄りもその声で次第に顔がゆるんでくるようだ

・サービスの職員たちはいつも笑顔で迎えてくれる

・ウェルカムドリンクで年寄りの脱水を防いでくれる

体調の変化も血圧や体温ですぐに分かる

・体操やゲームでこのところ体調はすこぶるよろしい

一体、何があったのか…

Aさん

先日、妻の都合で延長利用で居残っていた時に…、

デイサービス職員

(スタッフルームにて話し合いをしている)

(耳を澄まして聞いてみると…)

サービスの在り方やプログラムの組み方を真剣に話し合いをしていた

そのどれもが、利用者のに敬意を払う言葉遣いをしていた

…それを聞いて、「自分も加えてほしい」と思った。まあそれはいつか提案するとして。

この瞬間を境に職員等を見る目が180度変わった

まとめ

おハム看護師ケアマネ

Aさんはお話が好きな方なのでこのように話してくださいましたが、男性でこのように気持ちを吐露していただけるケースは稀ではないかなと思い紹介させていただきました

誠意をもって、誠実に対応してくださることで、Aさんの心に響いた事例でした

デイサービスの職員さんには感謝しかありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました